リズム楽器

Abstract

(57)【要約】 【目的】 手の平を刺激し、神経活動を活発にする。 【構成】 本体10の一方の側に1又は2以上の鈴15 を設け、本体10の他方の側に手で握る握り部分11を 設け、手で振って音を出すリズム楽器である。その本体 10の握り部分11に手の平を刺激する多数の突起12 を設ける。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle