調理器具の把手構造

Abstract

(57)【要約】 【課題】 把手部分の交換可能な調理器具の把手構造を 提供すること。 【解決手段】 お玉杓子10の柄11の端部に着脱自在 に取り付けられる細長い把手本体20と、該把手本体2 0を柄11の一端部に固定するためのナット31及びボ ルト32と、把手本体20と固定手段30との間の隙間 及びガタツキを無くすためのOリング40とを具備す る。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle