クレーン装置

  • Inventors:
  • Assignees: 株式会社南星
  • Publication Date: September 22, 1997
  • Publication Number: JP-3041584-U

Abstract

(57)【要約】 (修正有) 【課題】台座やクレーンポストにかかる曲げモーメント を減らし、安定度を増大し、かつ必要な動力の省エネル ギーを図る。 【解決手段】クレーンポスト2の上部に旋回自在に取り 付けられた台座3に接合した起伏ブーム4を起伏用油圧 シリンダ10によって起伏動作ができるようにする。起 伏ブームの先端に屈伸ブーム5を接合し、屈伸用の油圧 シリンダ16を取り付けて、屈伸ブームが起伏ブームに 対して屈伸動作ができるようにする。屈伸ブームの先端 に油圧式つかみ装置11を取り付け、起伏ブームの後端 に、バランスウエイト7を取付けた支持アーム6を接合 し、バランスウエイト支持アームと屈伸ブームに、連接 竿8を接合し、屈伸ブームの折曲げ角度によって、バラ ンスウエイト支持アームの傾斜角が変化し、バランスウ エイトの重心位置が変るようにした。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-H0617485-UMarch 08, 1994有恒薬品工業株式会社昆虫類の捕獲装置