携帯型キ―ボ―ド

  • Inventors:
  • Assignees: 戴福塵
  • Publication Date: September 28, 1999
  • Publication Number: JP-3062183-U

Abstract

(57)【要約】 【課題】 キーボード全体を軟質性材料でつくり、巻け るようにして携帯に便利にする。 【解決手段】 キーボードを全て軟質性材料でつくり、 キーボードは軟質性底板と軟質性底板上に設けた軟質性 回路薄膜を含む。軟質性回路薄膜をコードに接続し、軟 質性回路薄膜上方に軟質性フィルムを設けて、フィルム 上には複数個の弾性接触体を一体成型し、その弾性接触 体は軟質性回路薄膜上の接点と対応する。また軟質性上 カバーに複数個のキイを一体成型し、キイの位置は弾性 接触体の位置に対応する。軟質性上カバーを軟質性フィ ルム上に設置して、軟質性フィルム上の複数個の弾性接 触体を、対応するキイ内に設置する。上述した各パーツ の周囲を接着してキーボードを完成する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle