携帯用灰皿付ライタ―ケ―ス

Abstract

(57)【要約】 【課題】 消化性に優れ、タバコの灰や臭いが漏れず、 携帯に煩わしさのない用にし、タバコのポイ捨てを防止 すること。 【解決の手段】 灰皿本体開閉部分に凸部を、蓋に凹部 を設け、火の付いたままのタバコをそのまま、灰皿にい れ蓋を閉めれば、10秒足らずで消化する、機構設けた 事により、喫煙後数秒後に、衣服のポケット等に入れて もタバコの灰や臭いが漏れない、また、ライターを灰皿 底部に圧入する収納部を設けたことにより、灰皿とライ ターを別々に持つわずらわしさをなくした。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle