キ―ボ―ドの文字キ―構造

Abstract

(57)【要約】 【課題】 文字キーのキーボードの上面に対する外観厚 さを減少可能なキーボードの文字キー構造。 【解決手段】 架橋機構の二つのサポートフレームの底 側のスライドロッドと回転ロッドを一定角度を以て下向 きに傾斜延伸させて並びに略楕円形に成形することによ り基板の対応する位置決めフックシートの対応する貫通 孔中に嵌入するようにし、並びにスライドロッドの二端 を特定区域範囲内で延伸して支持ブロックが特別に画定 する角縁の支持を脱出させて回転軸心となして基板上で スライドさせることにより、全体の架橋機構の取付け位 置を基板中に沈め、それによりキートップの基板に対す る相対外観高度を減らして軽薄化の目的を達成できるよ うにした。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2016081393-AMay 16, 2016レノボ・シンガポール・プライベート・リミテッド, Lenovo Singapore Pte LtdKeyboard device and electronic apparatus