生ごみ専用ごみ箱

  • Inventors:
  • Assignees: 浩 湯本
  • Publication Date: January 18, 2002
  • Publication Number: JP-3083199-U

Abstract

(57)【要約】 【課題】 本考案は半永久的に使用でき、又設置場所も 自由である 近年のカラスは頭が良くなり、餌の多い都会に住みつく ようになった このごみ箱を設置する事により、あまり場所をとるのは 良くない 【解決手段】 生ごみ収集日に限り組立て、収集後、折 りたたむ事により美観上、通行上の問題をクリアーす る。又組立、折りたたみにあまり時間を要しないのも利 点である

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle